社会貢献

地域とともに歩む明徳

千葉明徳学園では、地域社会を構成する一員としての自覚を持ち、地域における存在感と評価をより一層高めるため、多様な地域活動を積極的に展開しています。

子育て支援

本学園では、子育て支援事業に積極的に取り組んでいます。短期大学、本八幡駅保育園、やちまたこども園では、子育て中の親子が誰でも気軽に集まれ、育児相談や保護者同士の交流が気軽に持てる場を提供しています。

短期大学「育ちあいのひろば たいむ」
本八幡駅保育園「POP SMILE」
やちまたこども園「ほっとステーションたんぽぽ」

避難所

千葉市避難所・避難場所として指定

本学園は、平成24年に千葉市避難所・避難場所として指定されました。
平成25年には、非常時の飲用水、手洗い・トイレ用水を確保すべく、停電時の井戸およびトイレ給水用揚水ポンプ稼働に必要な電源として自家発電装置TCGP56KMEを高等学校中庭に設置しました。

熊谷俊人千葉市長(左)と福中儀明理事長(右)
自家発電装置
学校法人 千葉明徳学園 法人事務局広報室
〒260-8685 千葉市中央区南生実町1412番地 TEL:043-265-1611 ストリートビュー